FAQ

新卒採用求人について「よくある質問」と回答。

採用方針

カルチャーフィット採用

分からない事をあやふやにせず、確認し、深い理解を得て入社してきた者ほど、入社後は豊かに楽しんで働いている。もちろん入社前から全てを理解することは難しい。やって初めて分かる事もある。だからこそ、やる前に、可能な限り理解する努力が大事。自分は何がしたいのか。会社は何がしたいのか。自分は会社に何を求めるのか。会社はあなたに何を求めているのか。自分自身で両方理解するしかない。もっと自分自身を知り、会社の事を知り、そしてその両方が合致すれば、会社はあなたにとって最高の場所になる。

少しでも会社に対する不明な点が理解できるように、よくある質問の一問一答を随時更新していきます。

採用について

勤務について

福利厚生・待遇について

仕事内容・職場環境について

実績

将来性・方針

未経験ですが大丈夫でしょうか?

未経験でも大丈夫です。大切なのは、自分で未来を彩っていく(大丈夫な状態に自分でしていく)スタンスです。

実際に、新卒入社が全体の80%を超え、みんな最初は未経験で入社してきて、今プロフェッショナルとしてお客様から信頼を沢山得て仕事をしてくれています。大学在籍時の学部と関連の無い出身者、もしくは前職未経験者が、入社後にたくさん活躍していますし、関連の無い学部や前職経験だとしても今まで一生懸命学んだ事は必ず生きます。無駄には一切なりません。だから安心してください。

スムーズに未経験でも活躍できるように、入社前から丁寧に用意されている教育プログラム、入社後の先輩社員の本気本音のフォロー体制、コアバリュー「成長」にフィットした本人のスタンス。特にこの3つが機能していると感じています。

採用までの流れを教えてください。

採用フローを進んでいく過程で、沢山自分と向き合い、発見する機会があります。楽しんで!

エントリー → 説明会参加 → 一次面接希望の意思表明 → 一次面接向け事前課題の受け取りと提出 → 一次面接 → 二次面接の希望表明 → 二次面接向け事前課題の受け取りと提出 → 二次面接 → 入社意思表明 → 内定通知 → 10月内定式参加(東西エリアの内定者同期との初顔合わせ) → 内定者インターン実施 → 12月横浜ウィンターゲート参加(全エリアの内定者同期との初顔合わせ) → 3月経営方針発表会参加(入社式) → 3月新卒研修合宿参加(入社後3ヵ月目標設定) → 4月入社 → 入社後研修 → 7月東京サマーコンベンション(入社後3ヵ月目標の達成報告)

採用プロセスの詳細はこちらに記載していますのでご覧ください。

年齢制限はありますか?

25歳以下が望ましいです。

変化を受け入れ、変化を推進していく事がソラウィル社員には求められますので、今までの確率的に若い方が柔軟に適応してきたという理由からそのように設定しています。平均年齢26.2歳の若い会社ですが、もちろん勤続年数が20年、30年超えのアラフィフ社員達も活躍しています。彼らは長い勤続年数の中で会社の成長と共に歩み、弊社のカルチャーの中で同じように自分自身も成長させてきたので今も活躍出来ています。

「みんなと同じじゃなくて良い」を素直に貫き通してきたオリジナリティ溢れる熱狂的な会社なので、普通の一般的な会社で長年働いてきた人がいきなり弊社に来ても合わないケースが大半だったので、このようにしています。

応募に関して書類選考はありますか?

とりあえず説明会に来ませんか、会ってみましょうというスタンスです。

ですので、基本的には書類選考は重視していません。ただし多くの求職者を一人ひとり置いてけぼりにする事無く適切に管理の為に書類は必要ですので、選考の為というよりも管理目的で書類を求めています。

応募書類は返却してもらえますか?

不要となった場合は、こちらで責任を持って破棄させていただきます。

少なからず学生の皆さんにとっては、労力やコストのかかるものだと思いますが、ご了承ください。

採用基準や求める人物像はありますか?

弊社のカルチャーに、自分のやりたい事がしっかりフィットした人財を求めています。

詳細は各求人ページの内容に記載していますが、色んな情報を自ら読み取って理解を深めてほしいです。そして更に理解を深める為の行動をしてください。ここは凄く大事な事で、嘘を言っても意味が無いので、こちらも一生懸命、本気本音でありのまま応えます。

選考はオフラインですか?オンラインですか?

オンラインが今は多いですが、リアルを大切にしたいのでオフラインも用意していますし、そういう会社です。

やっぱり会わないと分からない事も確実にあるので、採用のミスマッチを防ぐ意味でも(これはお互いに)一次面接か二次面接のどちらかは実際に会って話したいし、自分の目でリアルで見てほしいと思っています。もちろん状況によって全部オンラインで内定を出すことも可能ですが、どちらにしても内定式や社内行事、入社式などはオフラインでやる会社ですし、入社後は出社してもらいますので、ずっとオンライン一本で行くのは不可能です。事業としてもカルチャーとしても、リアルを大切にしている会社なので、その理解で来てほしいなと思います。

必要な資格はありますか?

特に必要な資格としてはありませんが、普通免許はあったほうが良いです。

イベント関連部署では、ずっとお客様とやりとりしてきて信頼関係も出来てきますので、自分の担当するお客さんのイベント現場に自分も行きたいとみんな思います。なので入社してから免許を取る者も多いです。もちろん助手席に乗せてもらって行くとか、電車で行く事もありますが、人数制限のある現場では、免許を持っていない事で行けない事もあります。入社してからだと働きながら取得しないといけないので中々大変です。

現場が関係の無い部署の社員達も、例えば社内行事(合宿や社内イベント、出張など)で移動する時、弊社は全国に拠点があるのでみんなで移動する事もあるのですが、その際にドライバーとして仲間の役に立てたり、お客様のもとへ行く時や、何かの時に車を運転出来たらかなり重宝されますよ。

採用人数について

毎年20名から30名を、採用目標人数として設定しています。

拠点や部署も多く、各拠点や部署がそれぞれ2~3名の採用を希望してきますので、そうすると30名ぐらいになります。どこの先輩も後輩が大好きでして、自分達の組織に新しい風を毎年入れたいと思ってくれていますし、そうやって毎年採用することで、一年前に入社してきた自分ところの新人が、一年で先輩となり、先輩の経験を積めるんです。逆に新卒採用を5年していない会社は、入社5年経ってもその新人は一番下っ端です。これは人財教育においてもの凄く意味があるサイクルだと僕達は思っているので、一年間、一生懸命頑張ってきた可愛い後輩には、早く成長させてあげたいと願っていて、どこの拠点や部署も毎年新人を入れたがります。

そして新人には自分と同じ立場で同志で何でも話せる同期も居たほうが良いので、2名から3名になります。弊社は毎年成長し続けている会社なので、そうやって組織を拡大しつつ、増え続けるお客様にしっかりサービスを提供出来るようにしています。上位層も、M&Aでグループ会社社長として更なる新天地に挑んでいきますので、人財も組織も全く停滞しないんです。どんどん人財の循環が良い意味で進んでいて、だから採用も積極的に仕掛け続ける事が出来るのです。やりたいことはまだまだ溢れるほどありますし、何より仲間(家族)が増えるのは一番楽しい。

エントリー締切について

基本的には通年やってます。

毎年、社内で目標採用人数が設定されますが、良い人財が居れば採用するという方針なので、もし募集人数が定員に達したとしても勝手に諦めずに連絡ください。逆にそこまでの意欲があるなら話聞いてみようかとなりますので。ただ一番嬉しいのは、10月上旬の内定式までには内々定を出して内定者教育やコミュニケーション期間に移っていきますので、遅くても9月上旬までにはエントリーして採用フローを進んでほしいです。まぁ、目安ということでお伝えしておきます。遅くでも大丈夫ですよ!基本的には年中新卒採用してますので。

勤務時間・残業・曜日について教えてください。

比較的自由なほうです。

定時は8:45~17:45までで、その後は固定残業代として予め支給している分の残業があると思っておいてください。残業時間は1日に平均すると約2時間前後ですが、平均ですのでもちろん日によって変わります。定時に帰る日もありますし、21時や22時になる日もあります。曜日は特に決まっていなくてシフト制です。イベント会社としては意外に思われるかもしれませんが、弊社では土日祝日やGW、盆、年末年始などは8割から9割の社員が休めています。

1日決められた時間しか勤務できないのですが。

一時的なものであればそのままみんなでフォローして対応します。基本的にずっとという場合は、時短正社員制度があります。

時短正社員制度とは、給料は少な目ですが、その分労働時間も少なくして17時には退社出来る制度です。正社員の枠を維持したままで。もともとは新卒入社して5年目に社内結婚した女性社員が、「夕食は主婦として自分が旦那さんに作ってあげたいんです」という希望に応える為に生まれました。

給料は下げたくない場合、別の事例でいうと、子供の生まれた男性社員が、共働きの為に赤ちゃんを見ないといけないという事で、みんなよりも早く帰れるように周りがフォローしたり、本人は朝早く来て仕事して早く帰るなどして対応していました。どちらにしても、本人の努力と、周りのフォローのどちらも成り立ってはじめて上手くいくものだと思います。

土日のみ勤務することは可能ですか?

その場合は、パートアルバイトとして雇用出来ます。

繁忙期と閑散期で2.5倍も売上(仕事量)に差がある業界ですので、雇用調整の出来るパートアルバイトさんの存在は大変ありがたく、社員達みんな助かっています。色んな選択肢が会社にあると、色んなパターンに対応出来ます。パートアルバイト層の充実は会社としても嬉しい話なのです。

WワークはOKですか?

本業に支障が出るため、弊社では正社員は認めていません。パートアルバイトは可能です。

正社員たるもの、本業を全力で楽しむべし。収入を高めたければ頑張って仕事で結果を出してグループ会社社長になれば年収1000万円行きますし、色んな経験がしたければ社内で提案すれば若手でも役割を任せる挑戦のカルチャーがあります。

シフトはどのように決まりますか?

事前に本人が休みたい希望日をまず出して、それを尊重しながら出社日を振り分けていきます。

社員にとって大切な予定で絶対に休みたい日があったとして、その日が会社としては他の人でも対応出来る場合もあるのに、調整が面倒だという理由で対応しないのは弊社ではあり得ません。例え難しくても、言ってくれたら何とか仲間達が助け合います。こういうのはお互い様なので。

制服はありますか?また、髪型やアクセサリーのルールはありますか?

組織として、ホールネス(ありのまま)を大切にしているので、自由です。

自由なので、社員達が会社の経費で好きに創った現場用ポロシャツなどはみんな気に入って着てます。好きな色を選べます。デザインも社員達が考えて創ってます。着たいから着るのも自由。ドレスコードが必要な場面では、みんなでTPOに合わせる時もあります。

ちゃんとする時は出来るのがカッコ良い大人。相手に不快を与えてまで何でも自由というのはあり得ません。「自由と責任はセット」をコアバリューの一つとして大切にしています。こんな会社なので、普段の職場ではみんな好きな髪形や服装して働いてます。

配属部署について

本人の希望を尊重します。

グループで様々な部署が存在しますが、基本的に本人が希望する部署へ配属になります。営業、施工、バックオフィス(経理・総務)、web制作、デザイナー、カルチャーコーディネーター、コンタクトセンター、企画、運営、国際(international expansion division)、プロモーション、コンサルティング、施設運営などの部署があります。そして実績を積むことで、支店長やマネージャー、ゼネラルマネージャー、グループ子会社社長などのマネジメント分野にも昇格出来ます。

入社1年目の業務内容について

各部署によって違いますが、どこであっても先輩が親身になって教えてくれます。

簡単に説明すると、例えば営業は、お客さんからのお問い合わせの電話やメールを対応し、目的実現のために考えた御見積書を創り、成約すると現場の手配に入り、必要であれば実際に自分も現場に行き、協力会社や他部署の先輩達やお客さんと一緒にイベント現場を成功させます。

とまぁこんな感じで中々説明しきれないので、とにかく入社すると全員が必ず自拠点内のどこかのチームに所属し、直属の上司となるサブリーダーやリーダーが関わってくれますし、他のチームの先輩も、垣根無く自分達の後輩だという想いで関わってくれます。その上にいる拠点の役職者や支店長もしっかり関わってくれます。説明会やインターンで、詳しく知る事が出来ます。ぜひ足を運んで、直接自分の目で見て、先輩に質問してください。みんな快く答えてくれますので。

有給休暇は取得できますか?

今までの実績で最高は、全社員の平均有給消化率70%(例えば有給が1年で20日付与される者は70%の14日を1年間で使用した)と、かなり優秀です。

2020年の年次有給休暇の平均取得率は56.6%で過去最高(厚生労働省)との事なので、平均より上の実績もあります。毎年、経営方針発表会で目標有給消化率を設定してみんなで取得を目指します。正直なところ、目標達成して利益を出している時は有給消化しやすいです。

逆に、自分のすべき事が出来ていないのに、仲間やお客様に迷惑をかけてまで自分だけ有給で当たり前のように休んでも良いと思ってる人は、そもそも一緒に働きたくないのでこちらから入社をお断りしています。お互いが同じ価値観で気持ちよく働ける場所で働くべきです。(もちろんどれだけ迷惑かけるタイミングでも有給申請すれば法律的には受理しなければならないので受け付けますが)みんなで力を合わせて、自分だけでなく、自分も含めた仲間全員が一日でも多く休めるように頑張ってほしいです。

通勤交通費は支給されますか?

全拠点、月上限15,000円まで支給しています(奈良本社勤務のみ上限10,000円)

あんまり遠いところから毎日通勤しているとどうしても疲れが溜まります。疲れが取れないと、働くこと自体もしんどくなってきやすいです。なので交通費全額支給することは長時間通勤を金銭的には可能にしてしまうので、積極的には勧めません。交通費が支給上限を超えて自費負担分が重いと感じるぐらい遠方に住んでいる方は、会社近くで一人暮らしも検討して下さい。

勤務地(店舗)の希望はできますか?

社員の希望を尊重する会社です。

好きな事を出来るだけ出来る環境こそが、社員の自主性を育む上で大事な要素の一つ。なので嫌々働いても仕方無いので転勤したくない者に無理やり転勤させる事はしませんし、逆に転勤して色んな場所で働きたいという希望を持つ者には転勤出来るように社内調整します。地元で働きたいという想いは凄く素敵なので、そういうニーズを持つ者は転勤しなくて全然良いですし、逆に好きな場所で働けるというのは全国展開している企業の一つのメリットでもあるので転勤したい者にはその希望を叶えます。

自由と責任はセットですから、何でもありという訳ではもちろんありませんが、こうやって社員の大切にしたい事をきちんと大切にしながら働ける会社創りを毎年一歩ずつみんなで進めています。

給料はどのように支給されますか?

20日締め、当月末日支払いで、銀行振り込みです。

明細は毎月拠点長から手渡されます。その際、給料袋の中には、この一か月間で仲間達からあなた宛てに送られたメッセージもプリントアウトして同封されています。家に帰って家族に見せたら喜ばれますよ。

どんな方が働いていますか?

優しくて面白い人達が沢山働いてくれています。

弊社の宝は人なので、直接見てもらうのが一番だと思っていまして、入社前までに沢山の先輩社員と触れ合う機会を用意しています。座談会、説明会、面談、勉強会、社内行事、インターンアルバイト、社内イベントのお誘いなど。人間関係や相互理解のコミュニケーションはこれから長い時間一緒に働くうえで凄く大事だと思うので、入社後のスタートダッシュが上手くいくように、内定者時代から是非積極的に社内に参加して、入社前から自分にとっての働きやすい環境創りを進めていきましょう。

男女比を教えてください。

男女比、50:50の黄金比率です。女性役職者比率は37%

女性に人気の会社です。もともと男性しか居ない会社だったんですが、例えばトラックが乗れて力持ちでタフな働き方が現場で出来る者、という限定的な者しか活躍できないという会社よりも、誰もが輝ける会社創りを進めたほうが多様なサービスを社内外に提供出来るカラフルな企業になれる。そう思って、障がい者雇用であったり、働くママさんパートナー制度であったり、在宅勤務、外国人採用など色んなことを進めてきました。もちろんその過程で女性が活躍しやすい環境整備も当たり前のように進み、今では女性新卒の方が毎年多く入社してきますので、女性の方が多くなっていきます。

その結果、様々な仕事が増えました。オンラインイベントの運営や、コンタクトセンター、カルチャーコーディネーター、バックオフィスなどは、きめ細やかな配慮が得意な特性を持つ割合の多い女性のほうが適していたりします(もちろん男性も活躍出来ます)今出来る事を広げずに特化していれば結果も出るし楽なんですが、選択肢を広げない事は未来への発展の機会損失でしかないのです。常に新しいことに挑戦してきた結果、今出来る事が圧倒的に増えました。だから今も新しいことに挑戦して、未来出来る事を増やし続けます。弊社の女性役職者比率は現在37%と、政府の掲げる女性役職者目標数値30%(現状は8.9%)を圧倒的に超えています。

年齢層を教えてください。

全社員の平均年齢は26.2歳です。

一番年上で50歳、一番年下で20歳。新卒入社比率が75%の会社で、7年前から新卒定期採用を行っています。大卒22歳や、短大・専門卒20歳の新卒入社の者達がまだ30代になっていない為、全体的にもの凄く若い組織になっています。むしろ毎年20名前後の新卒達が入社してきますので、先輩社員全員の平均年齢が1歳上がっても、20歳や22歳が大量に入社してくる現状では年々平均年齢が低下していく現象が起こっていました。ようやく最近は組織全体の人数と新卒入社の人数のバランスが合ってきたので、平均年齢は下げ止まりつつあります。

今まで組織全体人数から見てもかなり多くの新卒採用を積極的に行ってきました。新人が大量に入ってくるという事は負荷も大きいのですが、その負荷を成長に変えつつ、事業(業績)も採用も教育も全部同時進行で伸ばしてきました。普通は新卒採用を若干名で、という話だと思うのですが、それでは到底追い付かないぐらいの仕事を沢山のお客様からいただいていますので。それぐらいの急成長を遂げてきたし、これからも発展加速していきますよという事です。

職場の雰囲気を教えて下さい。

爆笑したり、仕事真剣にしたり、感動したりと、忙しい職場です。

現場に出ていない時はオフィスで社員達と一緒に過ごすので、お客さんが常に目の前に居てるわけでもないので和気あいあいとしています。店舗ではなくオフィスなのでお客様の来店は少ないですが、お客様から電話はよくかかってきますので、電話対応したり、見積もり作成や指示書の手配などPCを触ったり、会議したり、お菓子食べたり(ありがたい事にお歳暮などで毎回めっちゃ貰います)雑談したりしてます。

全社員がインスタのアカウント持っていたり、拠点ブログをみんなで順番交代で発信しているので、結構色んな情報発信をしてます。それを見てくれたら雰囲気は凄く分かると思います。弊社のブログやインスタ、ツイッター、youtubeやHPの写真などで。イベント21で検索したらびっくりするぐらい沢山出てきますよ。ソラウィルとイベント21の雰囲気は同じだと考えてくれてOKです。あと、一番は見に来ることなので、インターンや説明会などで一度足を運んで実際に触れてくれたら分かると思います。是非。

今までに携わった主なイベントについて

大概のイベントには関わっています。きっとあなたが飛び上がるほど好きなイベントにも。

中々守秘義務の観点から言えないイベントもありますが、若い皆さんが知ってるイベントだと、好きなアイドルのコンサートやテレビ番組にも一部関わらせてもらってます。実際に社員が大好きなアーティストのPV撮影に現場に入っていたら、急遽ディレクターさんから出演してほしいと言われて、推しのアーティストのPVに一緒に出演して映って映像を全社員みんなで喜んだりもしましたし、ある社員は大好きなユーチューバーの100万人突破記念のお手伝いに現場に行って実際に仕事の合間にお話させてもらったって感激してました。電話で取って100万人の~って相談が来た時にすぐに分かったみたいです。いつも見てるから。

別の社員は、家族ぐるみで子供のころから応援している大好きなプロ野球チームのファン感謝祭を担当でお手伝いする事になってご両親をお招きしたり。映画の撮影現場で仕事していてその絵が良かったらしく、そのまま映画に出演した社員も居るし、地元のプロバスケットチームの全ホームゲーム会場設営も担当させてもらってます。みんなが見るようなテレビのオンライン運営とかもね。デザイン好きな社員は自分のデザインが行政で採用されて全市民に自分のデザインしたキャラクターが配布されて喜んでた。東京オリンピックの開会式の時は社員達は現地で一生懸命運営していました。

地方の夏祭りも、企業のオープン式典も、結婚式なども、全国でお手伝いさせてもらっています。規模の大小関係なく、有名じゃなくても、全てのイベントに素敵な想いが宿っていて、笑顔があります。僕達はありがたい事に年間4万7000件以上のお問い合わせをいただく業界トップクラスの人気企業ですので、色んなイベントに関わらせてもらってます。

活躍している社員の特徴・共通点

自分のビジョンと会社からのミッションを合わせられる人

自分のしたい事(ビジョン)と、会社から求められている事(ミッション)を擦り合わせる努力が出来る者は生き生きと働いている。だってやればやるほど自分のしたい事やなりたい自分像に近づいて嬉しいのに、周りの役に立っているのでありがとうって言われるからね。自分のビジョンだから本気で一生懸命出来る。でもそれだけだとただの自己満足なので、ミッションを合わせる努力が必要で、でもそれは何も偽りの中で自分を騙す行為じゃなくって、求められている事の目的や本質をしっかり捉えたら、それは自分のビジョンにも通じるものだから。それに気付けた者から、本当の意味で働くことの価値を知るので、活躍出来るんです。

キャリアアップ例について

毎年、1年で役職者に上がって年収100万円増える者が誕生する会社です。

どうせ働くのなら、プレイヤーだけで満足せずに、リーダーになったり、役職者になったり、支店長になったり、もっといえばグループ会社社長になって、そこでしか見れない景色も見たほうが、一度しかない社会人人生を全開で楽しんでる人だと思う。そしてやる気があって、成果を出す者は間違いなく弊社ではキャリアアップしていける。色んな経験が出来る。人間的に成長出来る。そんな貴重な経験は、全部自分の人生(プライベート)にも生かすことが出来るんです。1年目新卒で入社して、2年目にチームリーダーになったり、委員長になって企業文化を推進する一つのプロジェクトを任される者も多い。同じ仕事だけしていても人間としての幅は広がらないから、色んな経験してもらいたいし、それを応援する会社です。

今後拠点を増やしたり、地方への進出の予定はありますか?

47都道府県展開、7大陸制覇をビジョンの一つに掲げています。

拠点出店10年計画というものを経営計画書に記載して全社員に公開しています。you happy, we happy!理念を実現する為には全ての地域にhappy!を生み出したいと考えており、現在全ての地域からお問い合わせをいただいて仕事をさせていただいてますが、拠点が増える事でよりきめ細やかなサービスを提供出来ます。拠点が近くにあればもっと存在を知ってもらえます。そうやって営業力やサービスが強化出来ればもっと多くのお客様に関わる事が出来るし、お客様のイベントをより成功するお手伝いが出来れば地域が活性化します。

そして拠点が増えるとその拠点から地域の雇用を進める事が出来ます。自立して県外に進出して直接顧客を獲得して業績を上げているような、元気な企業が雇用を促進していくべきで、そうやって地域の生活者や経済を守りつつ、弊社の人財育成を通じて地域をより良くしていけるリーダーを増やして地域に還元していきたい。だから全ての地域に弊社の拠点を置く必要があります。

最初は外の世界を見たいという理由で都市圏の拠点で働き、そこで色々な経験を積み、いずれは「地元を盛り上げたい」「家族と同居する」という想いで、地元の拠点長としてUターン凱旋帰国する選択肢も弊社では可能です。むしろどんどん地域をより良くしていきたいと考えています。それは本社を東京に移すこと無く、奈良という地方に置き続ける我々の想いと合致しているからです。

コロナウイルスの御社の影響は?

二年目(2021年度)で既に黒字化しています。コロナ前からしっかり会社創りをしてきた企業は、コロナになってもピンチをチャンスに変えていける強さを持つ。

真価が問われる世の中になったので、逆に今までしっかり経営してこなかった同業者は淘汰されていくでしょうが、それは弊社にとってはチャンスです。今までそれらの会社が抱えていたお客様が流れてきます。そういったメリットは他にも沢山ありますが、一番チャンスに出来たのは、M&Aが活性化した事。コロナ禍で2社のM&Aを新たに成功させました。もともとコロナ前に2社のM&Aをプロパーで成功させてきた弊社は、企業の成長戦略としてM&Aをもっと進めたかったのですが、平和な時代では中々案件が出てこなかった。しかしコロナになった事を機に会社を譲渡しようと決意した経営者も多く、そういった話を弊社が受け継ぐ事で事業展開が大幅に加速しています。

その他にも、オンライン運営という新しく世の中に生まれたニーズに対応する事業もいち早く着手し、これからの時代に対応しました。既に大きな収益事業と成長しています。他にも飛沫防止アクリルパネルも自社生産し、レンタルや販売を得意のwebで発信した事で、安全にイベントを開催したいお客様(イベント主催者様)のお手伝いを沢山させていただきました。

ワクチン接種会場設営や、ルームランナーレンタルなど、コロナによって生まれた需要も沢山あり、それらを全て同業者に先駆けて取り込んでこれたのは、弊社が常日頃から挑戦のコアバリューを掲げ、新規事業や未来への可能性に挑戦する姿勢が当たり前にあった事と、すぐに世の中にリーチ出来る情報発信力を磨いてきたからです。

レジリエンスを持つ組織。ちなみにこの機会を利用して社内イノベーションを起こし、決定率はコロナ前よりも11%向上させました。これは驚異的な改善で、決定率は1%上がると弊社では年間1200万円の粗利益が増加しますが、コロナによって11%上がったので、1億3200万円の粗利益が増えた事になります。この決定率=サービス力は、コロナが落ち着いて仕事量が戻ってきても、スタンダードレベル(当たり前の部分での実力)が上がったので、簡単には下がりませんし、むしろもっと上げていけます。これで仕事量が戻ったら、とんでもない収益力を手に入れたという事で、コロナのおかげでブレイクスルー出来たのです。

ピンチを全部チャンスに変えて、例え足をひっかけられて転んだとしてもその反動を利用して普通に走っているよりももっと高く飛ぶ機会に変えていく力を持っているのです。なので実際に目先の売上は一時的に減ったとしても(ディズニーランドやANAも業績悪化する世の中ですので仕方ない部分ももちろんあります)、それは所詮2年程度の話であり、例えば10年後に売上50億を目標に掲げていたとして、コロナのおかげで成長出来たので7年ぐらいで短縮して達成することが出来るようになった。7年後に振り返った時は、コロナがあったおかげでもっと成長出来たと言えるのです。

コミュニケーション(イベント)は世の中から決して無くなりません。人間にとって大切で、必要だからです。なのでピンチをチャンスに変えて今を生き残る事はもちろん当たり前で、更にこの機会を生かしてより成長していく企業が未来に残って、戻ってくる需要も組み込み、新しい需要も伸ばしていく。現金はまだ6億円保有しており、絶対に潰れません。ありがたい事にコロナの影響は中長期的にみると弊社にとって大きなチャンスなのです。レジリエンスを持つ組織。

ちなみにこの機会を利用して社内イノベーションを起こし、決定率はコロナ前よりも11%向上させました。決定率は1%上がると弊社では年間1200万円の粗利益が増加しますが、コロナによって11%上がったので、1億3200万円の粗利益が増えた事になります。この決定率=サービス力は、コロナが落ち着いて仕事量が戻ってきても維持出来ます。スタンダードレベル(当たり前の部分での実力)が上がったので、簡単には下がりませんし、むしろもっと上げていけます。これで仕事量が戻ったら、とんでもない収益力を手に入れたという事で、コロナのおかげでブレイクスルー出来たのです。

ピンチを全部チャンスに変えて、例え足をひっかけられて転んだとしてもその反動を利用して普通に走っているよりももっと高く飛ぶ機会に変えていく力を我々は持っているのです。それが今まで社員達と共にしっかり経営してきた真価であり、誇りです。なので実際に目先の売上は一時的に減ったとしても(ディズニーランドも業績悪化する世の中ですので仕方ない部分ももちろんあります)、例えば10年後に売上50億を目標に掲げていたとして、コロナのおかげで7年ぐらいで短縮して達成することが出来るようになった。成長速度のレバレッジに生かしてますので。

コミュニケーション(イベント)は世の中から決して無くなりません。必要だからです。なのでピンチをチャンスに変えて今も生き残る事はもちろん、この機会を生かしてより成長していく企業が未来に残って、また戻ってきた需要も組み込み、新しい需要も伸ばしていく。現金はまだ6億円保有しており、絶対に潰れません。この概念と実績は簡単には伝えられないので随分と長くなりましたが、このように、ありがたい事にコロナの影響は中長期的にみると弊社にとって大きなチャンスなのです。

会社説明会・インターン情報

みんながhappy!になる社会貢献活動。

募集中の求人一覧

22卒、23卒の大卒、専門卒、短大卒対象

株式会社ソラウィルは
イベント21グループカンパニーです。

イベント21は全国で
「企画運営」「会場設営」「オンライン配信」
「レンタル・制作・販売」「デザイン」
を行っております。